トップページ > 目についての健康情報 > 白内障手術を受ける方へ 知っておきたい白内障術後のケア > 2.白内障の手術はなぜ必要ですか?

白内障手術を受ける方へ 知っておきたい白内障術後のケア

2.白内障の手術はなぜ必要ですか?

白内障は、目の中のレンズの役割をしている水晶体が白く濁ってくる病気です。白内障の原因で主なものは加齢で、水晶体の成分であるたんぱく質が活性酸素によって変化して、白く濁ります。

白内障の濁りは、薬で取ることはできません。そのため、最終的には白内障手術を受けることになります。濁った水晶体を取り去り、その代わりに人工の水晶体(眼内レンズ)を入れます。白内障手術は、年間約120万件行われています。誰もが経験する手術といっても過言ではありません。

目の構造

目は角膜、水晶体、硝子体、網膜、視神経乳頭、視神経からなります