トップページ > 目についての健康情報 > 白内障手術を受ける方へ 知っておきたい白内障術後のケア > 1.はじめに

白内障手術を受ける方へ 知っておきたい白内障術後のケア

1.はじめに

白内障手術は、昔は「見えるようになれば良い」とされる開眼手術でしたが、今は「いかに見えるようにしたいか」を選択する手術に変化しています。手術は現在、局所麻酔によりほとんど痛みを感じることはなく、術式や器具などの進化によって以前より格段に目への負担が少なくなり、安全性も高まっています。眼内レンズは交換やメンテナンスの必要はなく、その寿命は人間よりもはるかに長いと考えても問題ないと言われています。

しかし、手術である以上は、安全性は100%とは言い切れません。術後のケアが大切です。本書が、これから手術を受ける方の疑問や不安を解消する一助となり、患者さんと医療スタッフをつなぐ架け橋となれば幸いです。