トップページ > 目についての健康情報 > ドライアイに悩む方へ―生活の注意と治療の目安― > 4.ドライアイには様々な悪化要因がある

ドライアイに悩む方へ―生活の注意と治療の目安―

4.ドライアイには様々な悪化要因がある

ドライアイは、患者さんの生活スタイルや環境にも、大きく影響を受けていることが分かりました。
ドライアイによるつらい症状を和らげるためには、悪化要因を減らす取り組みも重要です。

【ドライアイを悪化させる3つの「コン」】
1.エアコン
低湿度や低温は、涙の蒸発を亢進させるのでドライアイを悪化させます。冬場になるとドライアイが悪化するのはそのためですが、冬以外でも、エアコンの効き過ぎや送風を直接受けるような環境はよくありません。
2.コンタクトレンズ
他の悪化要因としてはコンタクトレンズがあります。コンタクトレンズは、薄い涙の膜をレンズの表面と裏側の2つの層に分けてしまいます。本来の膜よりも薄くなった涙の層は、より不安定な状態となるので、ドライアイが悪化してしまうと考えられます。
3.コンピュータ
更に近年影響が明らかとなっているのが、コンピュータに代表されるVDT作業※です。コンピュータ作業を日常長く行う方では、ドライアイが生じやすくなることが分かっています。
※VDTはVisual Display Terminalsの略。ディスプレイ、キーボードを用いた様々なコンピュータ作業

これらの要因、すなわち「エアコン」「コンタクトレンズ」「コンピュータ」の3つの「コン」の悪影響を理解して、対処することが重要です。

ドライアイを悪化させるもの

ドライアイを悪化させるもの