トップページ > 目についての健康情報 > 子どもの目と外傷 > 14.学校や幼稚園などは子どものケガや疾病に備えて保険に加入していると聞きましたが、どんな保険ですか?

子どもの目と外傷

14.学校や幼稚園などは子どものケガや疾病に備えて保険に加入していると聞きましたが、どんな保険ですか?

文部科学省関連の日本スポーツ振興センターが、学校や幼稚園、保育園を対象とした災害共済給付制度を設けています。

加入している学校等へは学校管理下(登下校を含む)における児童生徒等の災害(負傷、疾病、障害または死亡)に対して医療費、見舞金などの災害共済給付を行っています。

児童生徒一人当たりの掛け金は義務教育の小中学校では年間920円(沖縄県は460円)で、これを国と学校の設置者、保護者で負担しています。

全国の小中学校の99%以上、高校では98%以上が加入しており、幼稚園は81%、保育園は90%の加入率となっています。

前のカテゴリー

子どもの目と外傷

次のカテゴリー