トップページ > 目についての健康情報 > 目の定期検査のすすめ > 3.目の健康を守る定期検査

目の定期検査のすすめ

3.目の健康を守る定期検査

中高年になると、前のページで述べたような様々なトラブルが起こってきます。そのままにしておくと視力が障害され、最悪の場合は失明という事態になりかねません。40 歳を過ぎたら眼科専門医による定期検査を受け、目の健康をチェックしてください。

失明原因の第1位は緑内障

第2位は糖尿病網膜症、第3位は網膜色素変性症、第4位は加齢黄斑変性と続きます。

中江公裕、他「視覚障害の原因の実態」2001~2004年 全国調査より