トップページ > 目についての健康情報 > パソコンと目 > 2.パソコンや携帯で疲れている現代人の目

パソコンと目

2.パソコンや携帯で疲れている現代人の目

あなたも目の使いすぎ?

Q. この頃、目が疲れてしかたがありません。目の使いすぎでしょうか。
Dr. 現代人は日常、目に負担をかける生活を送っているため、慢性的な目の疲れを訴える人が増えています。毎日の生活を振り返ってどうですか。
Q. そういえば、朝は電車で新聞を読み、午前、午後とパソコンで仕事、夜、帰ってからはテレビという生活です。それに、携帯のメールチェックもしょっちゅうです。
Dr. サラリーマンの90パーセント以上が、仕事でパソコンを使っているという、厚生労働省の調査があります。日中、パソコンで目を酷使し、その上に携帯やテレビでは、目が疲れるのは当たり前ですね。

目の疲れは放っておいても大丈夫?

Q. どんな状態を疲れ目というのですか。
Dr. 目の不快な感じを疲れ目といっています。人によって感じ方はさまざまですが、訴えの多いのは、目が重い、痛い、ショボショボする、目がかすむ、目が乾いた感じがする、まぶたがピクピクする、まばたきが多くなる、などです。
Q. 一晩寝ても、朝、目に疲れが残ってスッキリしません。放っておけば、そのうちよくなりますか。
Dr. ただの目の疲れと、あなどってはいけません。睡眠を十分とったのに目に疲れが残るようなら、注意が必要です。疲れ目を放っておくと、目以外にも、肩こり、首のこり、頭痛、イライラなど、からだ全体に症状がでてきます。また、ドライアイと関連があることもあります。目を休める工夫をしたり、まばたきの回数を増やすなどして、目をいたわりましょう。

目の疲れ対策

まばたきを意識的に行う