トップページ > 目についての健康情報 > メガネのかしこい使い方 > 5.近視の子どもにメガネをかけさせると近視が進みますか?

メガネのかしこい使い方

5.近視の子どもにメガネをかけさせると近視が進みますか?

小学校の教室の後ろの席では、視力が0.7以下ですと黒板の小さな字や薄い字が見えません。また、0.3以下ですと一番前の席でも見えません。そこで、適切なメガネをかけさせることが必要です。しかし、メガネの度が強すぎる(過矯正)と、子どもでは根気がなくなったり近視が進みやすくなるので、適切なメガネをかけるようにしましょう。メガネは授業中など必要なときに使用し、運動や家で勉強するときなどは、使用しなくても問題はありません。