トップページ > 目についての健康情報 > 加齢黄斑変性 なぜ?どうするの > 2.黄斑ってなんですか

加齢黄斑変性 なぜ?どうするの

2.黄斑ってなんですか

目をカメラにたとえるとフィルムにあたる部分が網膜です(図1)。網膜の中心部分、直径1.5mmの範囲を黄斑といいます。黄斑のさらに真ん中、つまり網膜の中心は中心窩といい、すり鉢のようにくぼんでいます(図2)。

図1 目のしくみ・図2 黄斑部の断面

色や形を識別する視細胞は黄斑にたくさん集まっていて、中心窩に密集しています。そのため、見たり、読んだり、書いたりする機能は黄斑に集中し、いちばん解像力のよい中心窩で、1.0~1.2の視力が得られます。黄斑から遠い網膜では機能が悪くなり、物があることはわかるのですが、読んだり書いたりすることができません。