トップページ > 目についての健康情報 > 40代で始まる目の老化 > 14.メガネが合わなくなったときは?

40代で始まる目の老化

14.メガネが合わなくなったときは?

老眼は、年齢とともにさらに進んでいきますので、大体65歳くらいまでは定期的に老眼鏡の度数を変えていくことが必要になります。その間、老眼鏡はだいたい2~3年で合わなくなってきますので、定期検査をかねて眼科を受診し、検眼を受けてください。常に、そのときの自分の目に合った適切な老眼鏡を使用することが大切です。