トップページ > 目についての健康情報 > 40代で始まる目の老化 > 12.メガネは処方箋をもって眼鏡店で

40代で始まる目の老化

12.メガネは処方箋をもって眼鏡店で

老眼鏡を作るときには、患者さんの目や使用目的にあった正確なメガネを眼科専門医に処方してもらうことがまず大切です。自分の目にきちんと合っていない老眼鏡を使うと、眼精疲労の原因になったりします。まず最初に眼科に行き、処方(せん)を書いてもらってから眼鏡店で作ってください。
眼鏡店では、技術者が、処方箋を元に目の位置や顔の形にきちんと合ったフレームを選択し、適切な老眼鏡を作成してくれます。