トップページ > 目についての健康情報 > 糖尿病で失明しないために > 10.その他の合併症

糖尿病で失明しないために

10.その他の合併症

その他にも糖尿病による目の病気があります。近視が進んだり老眼が早く出てくる屈折調節異常、虹彩炎、眼球運動障害をきたす外眼筋麻痺、頻度は低いが高度の視力障害を残す虚血性視神経症、角膜の表面を侵す糖尿病性角膜障害などです。
まさに目のどの部分をとっても糖尿病に侵されない場所はないといってよいでしょう。これらの病気に対してもそれぞれに適切な治療が必要です。そのためには眼科専門医の診察を受けなければなりません。