トップページ > 目についての健康情報 > 糖尿病で失明しないために > 8.白内障 多くの場合は眼内レンズ

糖尿病で失明しないために

8.白内障 多くの場合は眼内レンズ

白内障のほとんどは老人性白内障ですが、糖尿病がある場合は加齢現象よりも早めに白内障が出てきます。
そのため通常よりも早い年齢(30~40歳代)で手術を受けなければならない人もいます。
多くの場合は老人性白内障と同様に、濁った水晶体を砕いて吸い出し(水晶体超音波乳化吸引術)、プラスチックの眼内レンズを移植します。

眼内レンズ