トップページ > 目についての健康情報 > コンタクトレンズと感染症 > 12.コンタクトレンズの消毒法

コンタクトレンズと感染症

12.コンタクトレンズの消毒法

レンズの消毒の方法は大きく熱消毒と化学消毒とに分けられます。微生物を殺す力、目への安全性、レンズの洗浄効果などが重要な因子ですが、結論から言うと、これらすべてを満足させる消毒法はありません。
殺菌力からいえば熱消毒の右にでるものはありませんが、特殊な消毒器が必要など手間がかかること、レンズの性能に影響を与えやすいこと、アレルギー反応を起こしやすいことなどから敬遠されがちです。現在は、MPSと略称されるマルチパーパス・ソリューションが広く用いられていますが、殺菌力には多少の疑問があります。どれも一長一短、ユーザーの性格や生活様式に応じて、適切なものを選択すべきでしょう。

保存ケースとMPS(マルチパーパス・ソリューション)の図