トップページ > 目についての健康情報 > アレルギー性結膜炎の治療と対策 > 8.毎年同じころに花粉が飛ぶのに、予防はできないの(初期療法)

アレルギー性結膜炎の治療と対策

8.毎年同じころに花粉が飛ぶのに、予防はできないの(初期療法)

花粉症では、花粉の飛びはじめる前から抗アレルギー点眼薬を点眼すると、花粉がたくさん飛ぶ時期の症状が軽くなったり、症状がでる期間が短縮されたりします。

スギ花粉症であれば、毎年2月10日前後が花粉の飛びはじめる時期なので、抗アレルギー点眼薬を1月の下旬からつけておけば安心です。毎年花粉症に悩まされている方は、1 月中には眼科を受診し、抗アレルギー点眼薬を処方してもらいましょう。