トップページ > 目についての健康情報 > アレルギー性結膜炎の治療と対策 > 2.アレルギーってなんですか

アレルギー性結膜炎の治療と対策

2.アレルギーってなんですか

アレルギーは、ギリシャ語で「変化した反応能力」を意味するそうです。
そもそも私たちの体は、病原体(細菌やウイルス)などの異物(抗原)に対し、抗体という抵抗力をつくりだし、抗原抗体反応によって病原体をやっつける力をもっています。これが免疫の「普通の反応」で、病原体から私たちの体を守ってくれています。

ところが、体内に侵入した異物に対し体が過敏に反応しすぎると、かえって私たちに不都合な結果をもたらすことがあります。これが「変化した反応能力」、つまりアレルギーです。