トップページ > 目についての健康情報 > 子どもの目の心身症 -心因性視力障害- > 7.心因性視力障害を治すには

子どもの目の心身症 -心因性視力障害-

7.心因性視力障害を治すには

子どもの心因性視力障害の治療は、親子一緒に受けることが必要です。眼科的には異常がないので、必ず良くなりますから心配はいりません。

ストレスの原因を取り除くことが大切ですが、簡単には解決できないことも多く、学校の担任の先生などと連絡をとりながら、長期的に経過をみることも必要です。心因性視力障害は、子どものある時期におこる一時的な現象です。心配しすぎないようにしましょう。

心因性視力障害には、点眼薬が効果のあるときもあります。またメガネ願望の子どもには、"度のないメガネ"を一時的にかけてもらうこともあります。一般には内服薬などは使いませんが、子どもの不安が強いときには、薬剤を使用することもあります。治療にあたっては、とにかく医師を信頼してください。