トップページ > 目についての健康情報 > 高血圧性網膜症 > 1.はじめに

高血圧性網膜症

1.はじめに

高血圧性網膜症、少しきき慣れない病名かもしれません。しかし、最近注目されている生活習慣病関連の検診などで、眼底検査を経験された方は多いのではないでしょうか。そんな検査で、「眼底の血管にも高血圧の影響がでています」と、いわれた方も少なくはないはずです。

これは、眼底の血管すなわち網膜血管が、直接目で見ることのできる体内唯一の血管系であることから、眼底検査の結果が、高血圧症などの診断や治療にも広く利用されているからなのです。

ところで、表題の高血圧性網膜症は重症の高血圧症にかぎってみられ、高血圧の治療が即刻必要であることを示す重要なサインと考えられています。そこでこの一文では、高血圧性網膜症の症状から経過や治療などを中心にお話しようと思います。