トップページ > 目についての健康情報 > 屈折異常と眼精疲労 > 9.遠視の眼精疲労

屈折異常と眼精疲労

9.遠視の眼精疲労

学校や職場での検診では、良い視力値が得られますので、目には問題がないと思っている人が多いようです。しかし遠くばかり見ている職業に就いている人は良いのですが、学生や事務作業者では、常にピント合わせのための強い努力を持続しなければならないので、眼精疲労が生じます。

肩こりがひどい場合は、遠視の可能性があります。眼科で診てもらいましょう。

目の疲れと同時に、目の奥の痛みや肩こりを経験している人が多くいます。しかし日常では良好な視力が得られているために、ほとんどの人は目の奥の痛みや肩こりの原因が目にあるとは気付いていません。