トップページ > 目についての健康情報 > ウイルス性結膜炎 > 1.はじめに

ウイルス性結膜炎

1.はじめに

「めやに」がでて白目が赤くなる結膜炎、原因には様ざまなものがあります。中でもウイルスによっておこる結膜炎は、感染力が強いことから「はやり目」と呼ばれ、目をこすった手やハンカチなどから他の人にうつることがあります。
かかった場合は、人にうつらないようによく注意しないと、家庭、学校、職場で、家族やお友達に広がってしまい、日常生活にも支障をきたします。
でもこの病気について正しい知識をより多くの方がもつことで、大きな広がりは防ぐことができると思います。
この一文では、ウイルス性結膜炎の原因、治療、うつさないための日常の注意などについてお話ししましょう。