トップページ > 目についての健康情報 > 子供の近視 > 2. 近視が多い現代っ子

子供の近視

2. 近視が多い現代っ子

患者 子どもの近視が増えているそうですが。
医師 正視と学校近視の違い 近視は都市型の近代国家に多いのが特徴です。文明社会では毎日の生活が近業(近くを見る作業)中心になるために近視が増えるといわれ、日本も戦後、学校近視が増加しています。
最近の調査では、小学生の10%が近視で、中学生になるとさらに増え、20~30%の生徒に近視がみられます。
患者 目の使いすぎが原因ですか。
医師 近視の原因はよくわかっていませんが、遺伝的な要素と環境が複雑にからんで近視になると考えられています。
ですから同じようにマンガやテレビやファミコンに熱中しても、近視になる子とならない子がいるわけで、目を使いすぎると必ず近視になるとは限りません。
患者 そうはいっても、環境の影響は避けられないのですね。
医師 子どもたちをとりまく文明化された環境が、近視の発生を促しているのは事実のようです。
現代は、読書をしたり、物を書いたり、テレビを見たりする近業が、生活の大部分を占めます。近視は現代生活に適応した状態かもしれません。