トップページ > 目についての健康情報 > 黒いものが飛ぶ 飛蚊症 > 5. 飛蚊症の原因

黒いものが飛ぶ 飛蚊症

5. 飛蚊症の原因

飛蚊症をおこす硝子体の濁りは、生まれつきのものと生後できたものに分けられます。

生後できるものには、年をとることによって生じた硝子体の変化によるものと、硝子体の周囲の出血や炎症性物質が硝子体内に入ってきたもの、遺伝性の硝子体の病気、全身の病気によっておこるものとがあります。

飛蚊症の原因

生まれつきのもの 出生前の組織の遺残による
生後出現するもの
硝子体の年齢による変化にもとづくもの
  • 離水
  • 後部硝子体剥離・・・多い
硝子体の年齢による変化以外の原因によるもの
  • 硝子体出血
  • ぶとう膜炎
  • 網膜硝子体ジストロフィ
  • その他