トップページ > 日本眼科医会からのお知らせ > 改正臓器移植法の一部が施行されました。

改正臓器移植法の一部が施行されました。

平成21年7月に臓器の移植に関する法律の一部が改正され、平成22年1月17日より改正法の一部が施行されたことに伴い、「親族への優先提供の意思表示」が可能になりました。

厚生労働省のガイドラインでは、「親族」の範囲は親子または夫婦間のみで、祖父母と孫や、きょうだい間などは対象外となっています。提供側は15歳以上です。

詳細は以下のホームページを参照してください。

□厚生労働省

□厚生労働省動画チャンネル

□日本臓器移植ネットワーク