トップページ > 日本眼科医会からのお知らせ > 「日本の眼科」第88巻第9号掲載広告「製品不具合に関するお詫びとお願い」の修正について

「日本の眼科」第88巻第9号掲載広告「製品不具合に関するお詫びとお願い」の修正について

2017年10月02日

医療対策担当

   日本眼科医会(本会)会報「日本の眼科」第88巻第9号(9月20日発行)P.1,218の裏面に掲載いたしましたジョンソン・エンド・ジョンソン(株)(以下、JJ社)による広告「製品不具合に関するお詫びとお願い」(以下、9号広告)につきましてお知らせいたします。

   過日、9号広告の内容について、厚生労働省監視指導・麻薬対策課(以下、監麻課)から本会に対して、JJ社の広告内に記載された表現の一部に行政上看過できない部分がある旨の連絡が寄せられました。JJ社からは、「今回の謝罪文の内容について、厳重注意を受けると共に、修正文の作成を求められ、本会に協力を要請して可及的速やかに修正を行なう様指示を受けた」との連絡を受けております。加えて、9月28日付けで、監麻課担当者の方から直接本会に宛てて、本会ホームページに掲載して、本会会員ものみならず一般の皆様にも広く周知を促すようにとのご依頼がありましたのでお知らせ申し上げます。

   以下に掲載いたしましたので、ご査収いただければ幸甚です。

■「日本の眼科」9月号に掲載されました弊社広告について