トップページ > 目についての健康情報 > 中高年からのロービジョンケア > 9.視覚障害者の相談場所

中高年からのロービジョンケア

9.視覚障害者の相談場所

視覚障害者が何を相談したいかによってその窓口が異なります。医学的なことは、主治医に相談して下さい。日本眼科学会、日本眼科医会、日本ロービジョン学会のホームページを検索するのも、早道です。

また、各県にある盲学校或いは盲人協会等に連絡するのもいいでしょう。表2 は相談したい内容によって、窓口がどこにあるかを示したものです。

表2 視覚に障害のある人を対象とした福祉制度

項目 窓口など
1 手帳の取得と更生施設 1)身体障害者(児)手帳の交付 市区町村役場
2)更生相談 身体障害者更生相談所
2 経済的支援 1
(医療関係)
1)身体障害者(児)医療助成 市区町村役場
2)自立支援医療 育成医療 保健所
更生医療 市区町村役場
3)特定疾患の医療費助成 保健所
3 経済的支援 2
(所得保障)
1)国民年金(障害基礎年金) 市区町村役場
2)厚生年金(障害年金) 社会保険事務所
3)共済年金(障害共済年金) 各共済組合
4)労働者災害補償保険 労働基準監督署
5)児童・特別児童扶養手当 市区町村役場
4 経済的支援 3
(税の減免)
1)所得税・住民税など 税務署,勤務先
(1)所得税の控除(障害者控除,特別障害者控除,同居特別障害者控除)
(2)住民税の非課税控除(障害者控除,特別障害者控除,同居特別障害者扶養控除)
2)相続・贈与税など 税務署
3)事業税 都道府県税事務所
4)自動車税・自動車取得税 都道府県税事務所
5 経済的支援 4
(郵便料金など)
1)視覚障害者用郵便物の無料制度 郵便局
2)放送受信料の減免 市区町村役場
3)日本電信電話株式会社の番号案内料金の免除 最寄の NTT 支店
6 福祉用具の支給と貸与 1)補装具費の給付 市区町村役場
2)日常生活用具の給付・貸与 市区町村役場
3)視覚障害者用ワードプロセッサー共同利用制度 点字図書館,福祉センター
4)視覚障害者用具の販売 日点・日盲連
7 生活の支援 1)障害者自立支援法による事業,居宅介護,生活サポート事業 市区町村役場
2)介護保険の事業
3)身体障害者の緊急一時保護
4)盲老人ホーム
5)盲導犬の貸与
6)地域生活支援事業
7)視覚障害者社会参加事業
盲婦人家庭生活訓練,盲青年社会生活教室開催,中途失明者緊急生活訓練,点字・ワープロ講習会
8 施設・学校の利用 1)視覚障害児施設 児童相談所
2)視覚障害に配慮した教育 教育委員会
特別支援学校(視覚障害),弱視特別支援学級,弱視通級指導教室,通常の学級
3)視覚障害リハビリテーション施設 施設・市区町村役場
9 職業訓練・就労支援 1)就労支援(身障者雇用主への援助) 心身障害者雇用促進協会(※)
2)職業訓練 1(身体障害者職業訓練校) ハローワーク
3)職業訓練 2(障害者職業センター) ハローワーク
4)職業訓練 3(職場適応訓練) ハローワーク
5)職業教育・訓練 1(理療教育訓練) 市区町村役場
6)職業教育・訓練 2(学校教育法など) 各特別支援学校
10 住宅の支援 1)公営住宅への優先入居 市区町村役場
11 お出かけ支援 1)電車・ JR 運賃の割引 乗車券発売所
2)国内航空運賃の割引 搭乗券発売所
3)地方自治体など独自に定めているもの 市区町村役場
4)有料道路の割引(視覚障害者の場合) 市区町村役場

(菊入 昭 2011)

(※) 心身障害者雇用促進協会は既に解散。現在は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が対応している。