トップページ > 目についての健康情報 > 子どもの目と外傷 > 10.ボールが目に当たったのですが、その後痛みはなくなり、見え方も異常ありません。学校から眼科を受診するようにいわれましたが、必要あるでしょうか。

子どもの目と外傷

10.ボールが目に当たったのですが、その後痛みはなくなり、見え方も異常ありません。学校から眼科を受診するようにいわれましたが、必要あるでしょうか。

目を打撲して、充血やまぶたの腫れもなく、痛みもなく、見え方にも異常がないような場合でも、目の奥には打撲による異常が起きていることがあります。

打撲により目に強い外力が働くと、眼球の内面を形成している神経の膜、網膜に裂け目(網膜裂孔)ができてしまうことがあります。痛みはありませんが、放っておくと、裂け目の縁から網膜が剥がれ始め、網膜剥離を引き起こし、目に障害を残すこともあります。

目を打撲した際には、一見異常がないようでも眼科を受診しておくのが良いでしょう。

前のカテゴリー

子どもの目と外傷

次のカテゴリー