トップページ > 目についての健康情報 > 子どもの目と外傷 > 9.公園の砂場で遊んでいた子どもの目に砂が入ったが、どのように対処すればよいでしょうか。

子どもの目と外傷

9.公園の砂場で遊んでいた子どもの目に砂が入ったが、どのように対処すればよいでしょうか。

就学前の幼児は公園で遊ぶことが多く、目に砂が入ったり、友人の指が目には入ったりして、目のケガをすることが珍しくありません。また家庭では洗剤が子どもの目に飛入したり、あやしていた赤ちゃんやペットの爪で子どもの目にケガを負うこともあります。

ホウ酸水で洗眼できれば良いのですが、幼児の洗眼は容易ではありません。異物が確認できるばあいは目薬を多めにさしてやることで、うまく流し出せることもありますが、異物がまぶたの裏に入り込んでしまった場合や、角膜にすり傷を残すこともあり、早めに眼科を受診するのが良いでしょう。

前のカテゴリー

子どもの目と外傷

次のカテゴリー