トップページ > 目についての健康情報 > 子どもの目と外傷 > 5.授業中でも目のケガを起こすことはあるのですか?

子どもの目と外傷

5.授業中でも目のケガを起こすことはあるのですか?

学校は一般社会と異なり、子どもたちの安全に配慮された特別な環境といえます。とくに授業中は学校の先生が、子どもたちを直接見守っているため、より安全な時間といえます。それでも学校でのケガの25%は授業中に発生しています。

ただ子どもたちが学校生活でもっとも長く過ごしている時間が授業であること、体育の授業におけるケガが多いことなどを考慮すれば、普通教科の授業中に発生するケガはごく限られたもので、発生率は低いといえます。

前のカテゴリー

子どもの目と外傷

次のカテゴリー