トップページ > 目についての健康情報 > 子どものコンタクトレンズQ&A > 8.コンタクトレンズ眼障害の原因は?

子どものコンタクトレンズQ&A

8.コンタクトレンズ眼障害の原因は?

CL眼障害は、酸素不足やレンズによるコスレなどで角膜が傷つきやすくなり、レンズに付いた汚れや細菌、カビ、アメーバなどの微生物によって、まぶたのアレルギーや感染が生じるために起こります。それには、以下のような原因が考えられます。

  • CLの長時間使用
  • 定期検査をきちんと受けていない
  • 不適切な洗浄・消毒
  • 使用期限を超えた使用
  • CL自体の汚れ、材質劣化、キズなど

なお、近視の目では、CLの度数が強いと近視が進みやすくなったり、目が疲れやすくなります。眼科での定期検査で目のトラブルや度数のチェックをしましょう。