トップページ > 目についての健康情報 > パソコンと目 > 6.オフィスで増えているドライアイ

パソコンと目

6.オフィスで増えているドライアイ

ドライアイってどんな病気?

Q. ドライアイの人が増えているそうですが。
Dr. 日本では近年、オフィスのOA 化がすすみ、それにともなって「ドライアイ」に悩む人が急増しています。ドライアイは老化や全身の病気でも起こりますが、増加の理由として、パソコンなどのVDT 作業が増えたこともあげられます。
Q. どんな症状がみられますか。
Dr. 目の疲れにくわえて、ショボショボ感、目の乾き、ゴロゴロ感、充血、まばたきが増える、などです。
Q. どうして目が乾くのですか。
Dr. 目の表面をおおっている涙の量が少なくなったり、涙の流れが悪くなったりするためです。

涙は三層からなる

目を保護するために、涙は油層、涙液層、ムチン層からできている

涙の役わりは?

Q. 涙はどんな働きをしているのですか。
Dr. 目の表面をうるおして、角膜や結膜(目の表面の粘膜)に水分や栄養を補給し、保護する働きがあります。
Q. 涙は悲しいときにでるのだと思っていました。
Dr. 悲しいときやうれしいとき、目にゴミが入ったときなどにたくさんの涙がでます。しかしふだんは、まばたきのたびに少しの涙がでて効率的に目の表面を保護しています。

目の使いすぎでドライアイに

Q. パソコン作業でドライアイになるのですか。
Dr. パソコンで作業をするときは、じっと画面をみつめる時間が長くなります。そうすると、まばたきの回数が減って涙が目の表面から蒸発しやすくなり、目が乾いてドライアイになります。また、角膜をケアしている涙の成分が不足するのも、目には良くありません。
Q. ドライアイでも涙がでますか。
Dr. ドライアイのタイプによっては、寒いところや風のあるところなど、環境によっては涙がポロポロでるようになります。これは目が乾いて涙の膜の保護作用が減ると、少しの刺激でも涙がたくさんでるからです。ドライアイは乾燥した場所では症状が悪化し、湿気が多いと症状が軽くなります。