トップページ > 目についての健康情報 > パソコンと目 > 1.はじめに

パソコンと目

1.はじめに

いまや、現代人の生活にパソコンや携帯電話はかかせません。仕事で、家庭で、今は年齢、職業にかかわらず、こんなに、どこでもだれでも使われている機器は他にはないのではないでしょうか。洗濯機や掃除機はなくてもパソコンや携帯電話はもっているビジネスマン、新聞はとらないけど毎日のニュースはインターネットで閲覧する若者。デパートに行かなくてもパソコンでお買い物をする主婦。仕事はもちろんですが、家庭生活でも、パソコンに向かい合わない日のほうが少なくなっているのが現状です。パソコン、携帯電話の生活は便利になる一方で、目の疲れをひきおこす不便な点ももちあわせています。もちろん、視覚情報はパソコンだけを経由して目に届くわけではありませんが、画面の特殊性、興味深い内容が満載されていること、やらなければならない仕事がパソコンを使わなければ成り立たない、など様々な理由で、結果的に現代人の生活では、目の疲れを自覚する機会が増えているのです。
今回の「パソコンと目」では、皆様がより快適にパソコンとおつきあいできるようにと企画しました。できるところから採り入れてみてください。