トップページ > 目についての健康情報 > メガネのかしこい使い方 > 2.目はカメラに似ているといわれますが、本当ですか?

メガネのかしこい使い方

2.目はカメラに似ているといわれますが、本当ですか?

目では、角膜と水晶体はカメラのレンズ系に、目の網膜はカメラのフィルムに、虹彩はカメラの絞りに相当します。また、水晶体の厚さを変えることによって、遠方と近方にすばやくピントを合わせることができ、カメラのオートフォーカスに相当します。しかし、通常、目は細かく動いていて、カメラブレの状態になっていますが、これは、脳で調整されてキチンと見えるようになっています。