トップページ > 目についての健康情報 > 飛蚊症と網膜剥離 なぜ?どうするの > 1.はじめに

飛蚊症と網膜剥離 なぜ?どうするの

1.はじめに

網膜剥離は外傷などの眼球の急激な変形で起きることもありますが、なんの誘因がなくても発症します。むしろ50 歳を過ぎてから、眼内の加齢変化によって突然、生じることが多いのです。失明につながる重篤な病気ですが、早期に治療することで、深刻な視力障害を予防できる可能性も高くなります。
視野に影や光が見えたり、物が見づらいなど見え方が気になったら、片目ずつ隠して、どちらの目に症状があるのか確認してみましょう。そして、それが網膜剥離などの目の病気に関係していないか、早期に眼科を受診して相談することが大切です。