トップページ > 目についての健康情報 > コンタクトレンズと感染症 > 13.MPS(マルチパーパス・ソリューション)-その長所と短所

コンタクトレンズと感染症

13.MPS(マルチパーパス・ソリューション)-その長所と短所

すすぎ、消毒、保存というステップがひとつの液で可能なMPS(マルチパーパス・ソリューション)が現在のレンズケアの中心で、2週間交換レンズには必須のアイテムです。その利便性からユーザーが飛びつくのも無理はありません。
MPSの主成分は界面活性剤で、洗浄効果のほかにある程度の殺菌力も有しており、ケース内に保存中に作用を発揮しますが、最も恐ろしいアカントアメーバに対するデータが公表されていない点には注意を要します。
コスト面の問題はありますが、感染を防ぐ意味では1日使い捨てレンズのほうが有利です。