トップページ > 目についての健康情報 > アレルギー性結膜炎の治療と対策 > 11.春季カタルにはステロイドや免疫調整薬が必要。ときには手術も

アレルギー性結膜炎の治療と対策

11.春季カタルにはステロイドや免疫調整薬が必要。ときには手術も

とてもかゆいとき、目やにが増えたとき、また黒目に傷ができて痛くなったときには、抗アレルギー点眼薬に、炎症をおさえる作用の強いステロイド点眼薬を追加します。またステロイドの結膜下注射や、内服薬などを使う場合もあります。

これらの薬を組み合わせても症状が改善しない場合は、石垣状乳頭を切り取る手術をすることがあります。

現在、いくつかの免疫調整薬が点眼薬として開発されつつあります。今までステロイド点眼薬だけでは効果が不十分だった重症の患者さんも、免疫調整薬を一緒に使うことで症状が早く改善します。効果は期待できるのですが、残念ながらまだ処方できる点眼薬はありません。

※現在、春季カタルに効果のある免疫調整点眼剤ができています。(2014年8月追記)