トップページ > 目についての健康情報 > 花粉症と目 > 8.おわりに

花粉症と目

8.おわりに

これから、ますます花粉症は増えていくと予想されており、二十一世紀をむかえた現在も多くの方が治療を必要とする病気であることは間違いないと考えられます。ただ、結膜炎の中には、はやり目のように感染力の強いものや、ヘルペスなど視力に影響を与えるものもありますので、自己判断のもとに、市販点眼薬を安易に用いたりせずに、眼科専門医の適切な診療を受けて、正しい治療を行うことが重要です。

そしてアレルギーの原因を、簡単な検査によって知ることから、ダニの除去など、今後の生活の指針が得られますし、不快なアレルギー症状を防ぐ上でもとても役に立つことでしょう。