トップページ > 目についての健康情報 > 子供の近視 > 5. 視力が悪い原因は近視以外にも

子供の近視

5. 視力が悪い原因は近視以外にも

患者 子どもが近視のメガネをかけているのですが、見にくくて目が疲れるといいます。
医師 メガネの度やメガネ枠が、目に合っていないのかもしれません。近視ではなくて、遠視や乱視のせいで視力が悪い場合も考えられます。眼科を受診してよく調べてもらいましょう。
患者 遠視で視力が悪くなるのですか。
医師 遠視はメガネのいらない視力のいい目だと、誤解している人が多いようです。遠視だと網膜の後方でピントが合うために、遠くのものはピントを前にずらさなければよく見えません。近くのものはさらに見にくいので、調節をいっそう強くする必要があります。
そのために遠視の子は目が疲れやすく、根気が続かず、あきっぽい傾向があります。遠視のメガネには視力を矯正するだけでなく、楽にものを見るという役目もあるのです。
患者 視力が悪い原因は近視だけではないのですね。
医師 遠視や乱視は、度が強くなると調節しても視力がでず見にくいので、近視とまちがえられることがあります。
また、いろいろな目の病気のせいで視力が悪い場合もありますから、子どもの目の視力が落ちたときは、必ず眼科を受診して、原因をたしかめてください。